Difference between revisions of "Getting Started/ja"

(Updating to match new version of source page)
Line 9: Line 9:
 
KDE コミュニティに参加する方法としては、単に KDE のソフトウェアを使うだけから、コアプラットフォーム開発者として参加することまで、多くの方法があります。
 
KDE コミュニティに参加する方法としては、単に KDE のソフトウェアを使うだけから、コアプラットフォーム開発者として参加することまで、多くの方法があります。
  
 +
<span class="mw-translate-fuzzy">
 
KDE に参加するためのより一般的な情報としては以下のリンクを参照して下さい。
 
KDE に参加するためのより一般的な情報としては以下のリンクを参照して下さい。
 
* [http://kde.org/community/getinvolved/ KDE に参加する]
 
* [http://kde.org/community/getinvolved/ KDE に参加する]
 
* [[Special:myLanguage/Contribute|KDE への貢献]]
 
* [[Special:myLanguage/Contribute|KDE への貢献]]
 +
</span>
  
 
KDE TechBase のこのセクションは、KDE コミュニティに技術的な側面から参加しようとする人を支援するためのものです。KDE ソフトウェアの構造や、どのように作られているか、そして自分用にビルドする方法などを説明しています。
 
KDE TechBase のこのセクションは、KDE コミュニティに技術的な側面から参加しようとする人を支援するためのものです。KDE ソフトウェアの構造や、どのように作られているか、そして自分用にビルドする方法などを説明しています。
  
 +
<span class="mw-translate-fuzzy">
 
{{Note|'''クイックスタート:''' 理屈はともかく早く始めたい、という方は、ここを飛ばして[[Special:myLanguage/Getting_Started/Build#Scripted_Builds|ビルドスクリプト]]を使用して下さい。ただし、まずこの文書を読むことを強く推奨します。}}
 
{{Note|'''クイックスタート:''' 理屈はともかく早く始めたい、という方は、ここを飛ばして[[Special:myLanguage/Getting_Started/Build#Scripted_Builds|ビルドスクリプト]]を使用して下さい。ただし、まずこの文書を読むことを強く推奨します。}}
 +
</span>
  
 
== KDE ソフトウェアを使用する ==
 
== KDE ソフトウェアを使用する ==
Line 21: Line 25:
 
単に日常的なコンピュータの使用のために安定版の KDE ソフトウェアを使用したいのであれば、KDE ソフトウェアを自分でビルドする必要はありません。代わりに使用している Linux ディストリビューションから提供されているソフトウェアインストーラを使用して KDE パッケージをインストールして下さい。
 
単に日常的なコンピュータの使用のために安定版の KDE ソフトウェアを使用したいのであれば、KDE ソフトウェアを自分でビルドする必要はありません。代わりに使用している Linux ディストリビューションから提供されているソフトウェアインストーラを使用して KDE パッケージをインストールして下さい。
  
 +
<span class="mw-translate-fuzzy">
 
以下のページにも有用な情報があるかも知れませんが、インストールの仕方についてはディストリビューションの一般的なサポートの場所で尋ねるのが良いでしょう。
 
以下のページにも有用な情報があるかも知れませんが、インストールの仕方についてはディストリビューションの一般的なサポートの場所で尋ねるのが良いでしょう。
 
* [http://www.kde.org/download/distributions.php KDE を搭載したディストリビューションの一覧 (英語)]
 
* [http://www.kde.org/download/distributions.php KDE を搭載したディストリビューションの一覧 (英語)]
Line 26: Line 31:
 
* [[Special:myLanguage/Projects/KDE_on_Windows/Installation|KDE ソフトウェアを Windows 上にインストールする]]
 
* [[Special:myLanguage/Projects/KDE_on_Windows/Installation|KDE ソフトウェアを Windows 上にインストールする]]
 
* Mac OS X 用の KDE ソフトウェアインストーラは現在ありませんが、[http://mac.kde.org/?id=build MacPorts や Fink] を用いてビルドすることができます。
 
* Mac OS X 用の KDE ソフトウェアインストーラは現在ありませんが、[http://mac.kde.org/?id=build MacPorts や Fink] を用いてビルドすることができます。
 +
</span>
  
 
== 助けが欲しい ==
 
== 助けが欲しい ==
Line 31: Line 37:
 
KDE ワークスペースや KDE アプリケーションを使用するにあたっての疑問があれば、[http://userbase.kde.org/ KDE UserBase] を訪れてみてください。  
 
KDE ワークスペースや KDE アプリケーションを使用するにあたっての疑問があれば、[http://userbase.kde.org/ KDE UserBase] を訪れてみてください。  
  
 +
<span class="mw-translate-fuzzy">
 
KDE ソフトウェアの開発について質問があれば、遠慮なく[[Development/Getting_Help|質問してみてください]]。ただ、辛抱強く返信を待って下さい。そして、問題解決に向けて自分でも取り組んでみてください。私たちは、「全てを」することはできないのです。問題に取り組み、なぜうまくいかなかったのかを理解することは物事の正しいやり方を学ぶ上で良いことです。
 
KDE ソフトウェアの開発について質問があれば、遠慮なく[[Development/Getting_Help|質問してみてください]]。ただ、辛抱強く返信を待って下さい。そして、問題解決に向けて自分でも取り組んでみてください。私たちは、「全てを」することはできないのです。問題に取り組み、なぜうまくいかなかったのかを理解することは物事の正しいやり方を学ぶ上で良いことです。
 +
</span>
 +
 +
== Browsing the code ==
 +
The KDE project is all free and open source. You can view its source code and make changes.
 +
 +
http://projects.kde.org hosts the source for many KDE-related initiatives, including [https://projects.kde.org/projects/kde KDE itself].  Choose a piece of KDE such as KDE Libraries, then click Repository to browse its source. [[Getting_Started/Sources]] explains the organization of KDE source code.
 +
 +
There are other utilities to browse the source code:
 +
 +
* http://lxr.kde.org/search lets you search the code ''(may be out of date?)''
 +
* http://api.kde.org lets you browse API documentation generated from the code. You can search for class names, but not filenames.
  
 
== ソースから KDE ソフトウェアをビルドして実行する ==
 
== ソースから KDE ソフトウェアをビルドして実行する ==
  
 +
<span class="mw-translate-fuzzy">
 
KDE ソフトウェアをビルドしてインストールする方法としては、KDE で何をしたいかによっていくつかの方法があります。特に、ビルドして一つのアプリケーションを開発したいだけであれば、KDE Development Platform 全体をビルドする必要はないかもしれません。これについては、[[Special:myLanguage/Getting_Started/Build/Methods|ビルドの方法のページ]]で詳細を確認することができます。
 
KDE ソフトウェアをビルドしてインストールする方法としては、KDE で何をしたいかによっていくつかの方法があります。特に、ビルドして一つのアプリケーションを開発したいだけであれば、KDE Development Platform 全体をビルドする必要はないかもしれません。これについては、[[Special:myLanguage/Getting_Started/Build/Methods|ビルドの方法のページ]]で詳細を確認することができます。
 +
</span>
 +
 +
<!-- what about https://launchpad.net/project-neon that used to be linked here in 2010, does that still apply? - User:Skierpage -->
  
 
以下のセクションでは、理解すべきことを順序立てて説明しており、うまく KDE をソースからビルドする手順を説明しています。
 
以下のセクションでは、理解すべきことを順序立てて説明しており、うまく KDE をソースからビルドする手順を説明しています。
  
 +
<span class="mw-translate-fuzzy">
 
* [[Special:myLanguage/Getting_Started/Sources|KDE ソースコードの構造]]
 
* [[Special:myLanguage/Getting_Started/Sources|KDE ソースコードの構造]]
 
* [[Special:myLanguage/Getting_Started/Build|ビルドしてインストールする方法]]
 
* [[Special:myLanguage/Getting_Started/Build|ビルドしてインストールする方法]]
 +
</span>
  
 
== 開発モデル ==
 
== 開発モデル ==
Line 46: Line 70:
 
TODO: 一般的な開発モデルやリリースサイクルなどに関するイントロダクションを作成する
 
TODO: 一般的な開発モデルやリリースサイクルなどに関するイントロダクションを作成する
  
 +
<span class="mw-translate-fuzzy">
 
* [[Schedules/Release_Schedules_Guide|KDE リリーススケジュール]]
 
* [[Schedules/Release_Schedules_Guide|KDE リリーススケジュール]]
 
* [[Development/Software_Engineering_Framework|KDE ソフトウェア開発フレームワーク]]
 
* [[Development/Software_Engineering_Framework|KDE ソフトウェア開発フレームワーク]]
 
* [[Policies|従うべき KDE の開発ポリシーと手順]]
 
* [[Policies|従うべき KDE の開発ポリシーと手順]]
 
* [[Policies/Application_Lifecycle|新しいアプリケーションの開発ライフサイクル]]
 
* [[Policies/Application_Lifecycle|新しいアプリケーションの開発ライフサイクル]]
 +
</span>
  
 
== 開発ツール ==
 
== 開発ツール ==
  
 +
<span class="mw-translate-fuzzy">
 
多くの[[Development/Tools|開発ツール]]があり、KDE ソフトウェアをビルドする上で必要、あるいは必要ではなくとも有用です。これらに関しては、大体ディストリビューションから提供されている安定版パッケージを使用してよいでしょう。
 
多くの[[Development/Tools|開発ツール]]があり、KDE ソフトウェアをビルドする上で必要、あるいは必要ではなくとも有用です。これらに関しては、大体ディストリビューションから提供されている安定版パッケージを使用してよいでしょう。
 +
</span>
  
 +
<span class="mw-translate-fuzzy">
 
開発にグラフィカルな IDE を使いたい場合もあるでしょう。
 
開発にグラフィカルな IDE を使いたい場合もあるでしょう。
 
* [http://www.kdevelop.org/ KDevelop 4]
 
* [http://www.kdevelop.org/ KDevelop 4]
 
* [[Development/Tools/Eclipse|Eclipse]]
 
* [[Development/Tools/Eclipse|Eclipse]]
 
* [[Special:myLanguage/Getting_Started/Using_an_IDE_with_KDE4|KDE4 上で IDE を使う]]
 
* [[Special:myLanguage/Getting_Started/Using_an_IDE_with_KDE4|KDE4 上で IDE を使う]]
 +
</span>
  
 
== KDE に貢献する ==
 
== KDE に貢献する ==
Line 64: Line 94:
 
KDE のビルドができたら、KDE への貢献を開始しましょう。以下のページは KDE の改善に参加する方法を示しています。
 
KDE のビルドができたら、KDE への貢献を開始しましょう。以下のページは KDE の改善に参加する方法を示しています。
  
 +
<span class="mw-translate-fuzzy">
 
[[Image:Action_tool.svg|right|32px]]
 
[[Image:Action_tool.svg|right|32px]]
 
* [[Contribute|貢献]]
 
* [[Contribute|貢献]]
 
* [[Contribute/Send_Patches|パッチを送る]]
 
* [[Contribute/Send_Patches|パッチを送る]]
 
* [[Contribute/Bugsquad|Bugsquad]]
 
* [[Contribute/Bugsquad|Bugsquad]]
 +
</span>
  
 
[[Category:Build_KDE]]
 
[[Category:Build_KDE]]

Revision as of 15:26, 9 December 2011

Other languages:
English • ‎Nederlands • ‎Türkçe • ‎français • ‎português • ‎português do Brasil • ‎suomi • ‎Ελληνικά • ‎русский • ‎中文(中国大陆)‎ • ‎日本語 • ‎한국어
Warning
これらのページは現在新たな KDE の構造を反映するために1から書き直しを行なっているため、記事ごとの文脈が適切でない可能性があります。幾つかのページ上にある情報や指示は既に正しくなかったり、使用に際して注意を必要とする可能性があります。



Getting_Started


はじめに

KDE コミュニティに参加する方法としては、単に KDE のソフトウェアを使うだけから、コアプラットフォーム開発者として参加することまで、多くの方法があります。

KDE に参加するためのより一般的な情報としては以下のリンクを参照して下さい。

KDE TechBase のこのセクションは、KDE コミュニティに技術的な側面から参加しようとする人を支援するためのものです。KDE ソフトウェアの構造や、どのように作られているか、そして自分用にビルドする方法などを説明しています。

Note
クイックスタート: 理屈はともかく早く始めたい、という方は、ここを飛ばしてビルドスクリプトを使用して下さい。ただし、まずこの文書を読むことを強く推奨します。

KDE ソフトウェアを使用する

単に日常的なコンピュータの使用のために安定版の KDE ソフトウェアを使用したいのであれば、KDE ソフトウェアを自分でビルドする必要はありません。代わりに使用している Linux ディストリビューションから提供されているソフトウェアインストーラを使用して KDE パッケージをインストールして下さい。

以下のページにも有用な情報があるかも知れませんが、インストールの仕方についてはディストリビューションの一般的なサポートの場所で尋ねるのが良いでしょう。

助けが欲しい

KDE ワークスペースや KDE アプリケーションを使用するにあたっての疑問があれば、KDE UserBase を訪れてみてください。

KDE ソフトウェアの開発について質問があれば、遠慮なく質問してみてください。ただ、辛抱強く返信を待って下さい。そして、問題解決に向けて自分でも取り組んでみてください。私たちは、「全てを」することはできないのです。問題に取り組み、なぜうまくいかなかったのかを理解することは物事の正しいやり方を学ぶ上で良いことです。

Browsing the code

The KDE project is all free and open source. You can view its source code and make changes.

http://projects.kde.org hosts the source for many KDE-related initiatives, including KDE itself. Choose a piece of KDE such as KDE Libraries, then click Repository to browse its source. Getting_Started/Sources explains the organization of KDE source code.

There are other utilities to browse the source code:

ソースから KDE ソフトウェアをビルドして実行する

KDE ソフトウェアをビルドしてインストールする方法としては、KDE で何をしたいかによっていくつかの方法があります。特に、ビルドして一つのアプリケーションを開発したいだけであれば、KDE Development Platform 全体をビルドする必要はないかもしれません。これについては、ビルドの方法のページで詳細を確認することができます。


以下のセクションでは、理解すべきことを順序立てて説明しており、うまく KDE をソースからビルドする手順を説明しています。

開発モデル

TODO: 一般的な開発モデルやリリースサイクルなどに関するイントロダクションを作成する

開発ツール

多くの開発ツールがあり、KDE ソフトウェアをビルドする上で必要、あるいは必要ではなくとも有用です。これらに関しては、大体ディストリビューションから提供されている安定版パッケージを使用してよいでしょう。

開発にグラフィカルな IDE を使いたい場合もあるでしょう。

KDE に貢献する

KDE のビルドができたら、KDE への貢献を開始しましょう。以下のページは KDE の改善に参加する方法を示しています。

Action tool.svg


Content is available under Creative Commons License SA 4.0 unless otherwise noted.