KDE ソフトウェアの開発について質問があれば、遠慮なく質問してみてください。ただ、辛抱強く返信を待って下さい。そして、問題解決に向けて自分でも取り組んでみてください。私たちは、「全てを」することはできないのです。問題に取り組み、なぜうまくいかなかったのかを理解することは物事の正しいやり方を学ぶ上で良いことです。


This page was last edited on 22 January 2012, at 16:44. Content is available under Creative Commons License SA 4.0 unless otherwise noted.